仕事をやめるやめると言う人に限って仕事をやめない説

Pocket

「(上司から評価されない事に対して)なんで私だけ。もう、我慢できない!会社辞める!」とか「(後輩に向かって)まぁ、俺、そのうち会社辞めるからさ、後はよろしくな」とかって言う人に限って、全然会社を辞めない説。

前者は、周囲の同情を引きたいだけ。「じゃ、辞めれば。」「そんなに嫌ならすぐ辞めたらいいじゃん」「もうかれこれ2年くらい同じこと言ってるね」「え、まだ辞めてないの」なんて口が裂けても言ってはいけない。辞めるだけの根性もなければ、辞めて通用するだけの実力も無い人なんだから。

サラリーマンたるもの、「まぁまぁ、大丈夫だって」とか、「環境なんてすぐ変わるって」みたいなしょうもない慰めをしなければならないのであります。

後者も、「いやいや、そんなこと言わないで下さいよ~」「今辞められたら、マジ困ります
~」みたいなのを欲しがっているだけの欲しがりさん。

本当に会社を辞める人って、事前に周囲に辞める辞めるなんて言いふらさない。もう決定事項として、退職する少し前に今月いっぱいで辞めます、みたいにさらっと言うもの。

辞める覚悟も度胸もないくせに、辞める辞めると言いふらしている人をワチキは辞める辞める詐欺と呼びたい。

で、これと根っこがよく似ているのが、「私なんて全然です~(実は結構というか相当自信あるくせに)」とか「え~、絶対ビリですよ~(トップは微妙かもしれないけど少なくとも3位くらいには入れると思っている)」とか言う人。

周りから「いやいや、そんなことないよ」とか「いけるって」みたいに言ってもらいたいのと、もしダメだったときの言い訳というか、「めっちゃ自信あります」って言っててダメだったときの恥ずかしさを回避しているだけ。

だから、こういう人に「そうね、まぁあかんやろね」とか言うと鬼の形相になるか、完全無視されるかのどっちか。

自信あるならあると言えよと思うけどね。まぁプライベートのことならどうでもいいけど、これ、仕事でやったら仕事こなくなるから要注意。

やる前から、今回はダメそうだと思っている人間に仕事を任せることはできない。そんな言い訳するなら、ダメにならないためにどうすればいいかを徹底的に考えろって思うもん。

ただ、一方で根拠なく「俺、自信あります」と言うだけの人にも任せられない。ほんまか?って思うから。

こういうケースになったらこう対処する、こういうケースのときはこう対処する、・・・、それでも想定外のことは起きるかもしれない。という、自信はあるけど、過信はしていない、仕事を任せられる人ってそんな状態というか心境の人なんだよな。

Pocket

コメントを残す