渋谷の地下が迷宮迷路だけど、現在地を教えてほしい

Pocket

渋谷にヒカリエができ、地下鉄メトロ副都心線と東急東横線が乗り入れることに伴い、地下のホームの大改修が行われた。

ちなみに渋谷に乗り入れする線は、

①東急田園都市線~地下鉄メトロ半蔵門線(~東武伊勢崎線・東武日光線)

②東急東横線(or横浜高速みなとみらい線)~地下鉄メトロ副都心線(~東武東上線、西武有楽町線・西武池袋線)

③地下鉄メトロ銀座線

④JR山手線、埼京線(~東京臨海高速鉄道りんかい線)、成田エクスプレス

⑤京王井の頭線

と大きく5線。

こうやって書くとすさまじい乗り入れ環境。

もともとややこしかったホーム関係だったのを何とか覚えていたのに、東横線のホーム位置が変わったことによって位置関係がまた全然わからなくなった。まぁ設置側もそういう人を見越してか、各線のサインが大きく各所に配置されている。○で囲ったTY(東横線)とか、Z(半蔵門線)とか。

で、このサインに従って行けば目的のホームにたどりつくことはできるけど、途中、自分はどこを通っているのかが全くわからない。

先日も、東横線から半蔵門線に乗り換えようと思い、半蔵門線は田園都市線とつながっているから同じ東急同士の乗換になるのですぐ着くだろうと思っていたら、歩く歩く。くねくねくねくね。渋谷の地上の位置関係として、ヒカリエはどこにあってハチ公がどこで、109がどこっていう大まかな位置取りは分かっているつもりだけど、地下を歩いていると自分がどこにいるのか全く分からない。

自分がどこにいるかわからないってストレスなんだよな。「こっちです、こっちですよ、はやくはやく」って言ってくれるのはありがたいけど、「あとどれくらいか」とか「今大体どの辺です」って教えてほしいなぁ。

地下の通路ってたいがい殺風景だし圧迫感があるかあら、イマドキの技術を使ってシースルーとかにして地上の様子が分かるようにすればいいのに。あ、それだとパンツ見えてしまうから、せめて天井に地上の風景を映し出すとかすればいいのに。そしたら現在地も分かってイライラすることも減ると思うけどなぁ。

渋谷の地下ほどじゃないにしても、見知らぬ駅に降り立った時もどの出口から出ればいいのかとか良くわからないことが多くて地図を探すけど、地図を見てまず知りたいのは現在地なんだから現在地をもっと目立たせてほしいなぁ。

現在地をまず知りたい欲求って、別に移動のときだけじゃなくて、例えば見知らぬ人のグループにパッと入った時とかに自分の立ち位置がどのあたりかを探るとか、仕事において自分に任されている領域は全体のどの部分なのかとか、人生において今はどういうステージにいるのかとか、いろんな場面でもそうで、結構人間の根源的な欲求なのかもなぁ。

Pocket

コメントを残す