キングダム最新刊53巻発売!とリーチサイト実刑判決

Pocket

キングダム最新刊、53巻がついに発売に。

早速コンビニで買って通勤帰りに熟読。

いい歳こいたおっさんが、通勤帰りの電車で涙ぐみ、いや、そこまではいってない、目頭が熱くなりましたわ。

ネット上の評価では、前巻の52巻についてのコメントで、戦(いくさ)一辺倒なのはどうなのよ、っていう評価もあるようだけど、戦こそがやっぱりキングダムの真骨頂ですわ〜。

生きるか死ぬかの争いの中での、個のキャラクター視点と集合体としての軍視点の往復がなんともスリリングで。

最終的な結果は分かっているのよ。秦の始皇帝が中華を統一するってのは。そして、それを支える下僕の出の信が大将軍に駆け上がっていくというのも。

この、結末が分かっているのに、こんなに面白く描けるの?っていうのがキングダムの凄いところ。

結局何事もそうなのかもしれませんが、結果よりもプロセスが大事ってことなのかもなぁ。

世の中では、漫画の海賊版サイト「リーチサイト」の運営者に実刑判決が降ったようで。

無料で読めるものなら無料で読みたい、という気持ちも分からなくもないし、未だにというかコンビニで立ち読みしている人もいるし、アッシも本屋でちょっと立ち読み、というか試し読みはするし。

ただ一方で、著者にお金が流れないと、結局いいコンテンツは生まれないっていうのも分かっているし、何よりも、本や漫画を所有するっていうことに対する欲求というか、本棚に本や漫画がぎっしりと詰まっていることの充実感が好きなので、本、漫画は買い続けますが。

ちなみに、週刊連載ものの漫画(小説とかコラム集含め、漫画に限らないかもしれないけど)の単行本ってどのタイミングで買うのが正解なんだろう?

①単行本が出るたびに買う(アッシの今のキングダム)

②週刊連載を読みつつ、単行本も買う(昔、スラムダンクとか幽遊白書とかがそうだった)

③週刊連載だけ読んで、単行本を買わない(さすがに週刊誌を毎週読むってのも減ってそうだけど)

④ある程度一区切りついたタイミングで一気に単行本を大人買い(そもそもキングダムのは始まりはこれでした)

う〜ん。一長一短やけど、これはもうちょっと考察を深めてみよう。

ちなみに、キングダムを読んだことのない方へ!

1巻よりも、まず最新刊53巻を読んでほしい。背景情報無しでも全然楽しめる!というよりむしろ、この面白さが純粋にすっと入ってくるはず。ポチッと。

Pocket

コメントを残す