面白いビジネス用語集「ケツ」「流動的に」「そのあたり」

Pocket

面白いビジネス用語;「中長期的に」「政治でそうなっている」「えいやっ」に続く第2弾。

面白いビジネス用語集②

ケツ

締切とか、納期のこと。作業終了を指すこともある。

文例)「ケツはどこ?」「ケツはこのあたりです。」「え!そこがケツなの!?」「ケツ、もうちょっとなんとかならない?」「ケツは変えられませんね」

丁寧語としてのお尻もある。

文例)「お尻から考えると、このへんから開始ですかね」「まだお尻が、ちょっと見えませんね。」「じゃあ、お尻が見えたら連絡してよ。」

 

流動的に

状況、状況に応じて、そのときの最善を考えて変更させていくこと。

本音は、「そんなこと言っても今の段階では分からないんだから、そのときそのときでまた話し合うということで」みたいなニュアンス。

文例)「そのあたりは流動的に進めます」

「おっしゃっていることは分かりますが、今の段階ではどうなるか先が見えませんので、そのときそのときでまた話し合うということで進めます」を「そのあたりは流動的に進めます」でまとめてるってことね。

で、この文例で出した

そのあたり

これは、「いろいろ入った指示、指摘をちゃんと考慮します」というニュアンスかな。

で、似た用語として、

そこらへん、もある

文例)「ま、そこらへん、うまくやっといてよ」

上司から部下に、「どうやったらいいか具体的な指示は出せないけど、波風立たないように進めてね」というニュアンスを込めた頼み文句として使われることが多い。

「まぁ、そのあたり、うまくやっときますね」と答えられる部下は優秀とされる。

Pocket