ややこしい不思議な言葉づかい(LED、茶色、水色、ドローン)

Pocket

ややこしい不思議な言葉づかいについて。

ややこしい不思議な言葉づかい

LED

電車内の広告で今さら知ったけど、LEDってLight Emitting Diodeっていうねんな。
これを発光ダイオードと訳している。

Light=光
Emitting=発する
っていうことだと思うけど、
Diodeはそのままダイオードやねんな。

ここが一番意味わからんけど。

LEDがノーベル賞だなんだで騒がれたのって、青色に発光するLED(馬から落馬する、みたいになっているけど)がすごいっていうのを聞いたことがある。それで新聞とかニュースで青色LEDって書かれているの何度も見た記憶があるけど、LED=レッドで青って、ややこしーって思ってた。

ねずみ色

ややこしい色つながりで言うと、グレー、灰色のことをねずみ色っていうのもややこしいというか不思議。いわゆるグレー色した動物のねずみって見たことないけど。大概はもっとこげ茶とか、黒っぽい。

茶色

茶色も不思議。お茶って緑やんって思ってた。茶葉の色を指して茶色ってことなのだろうけど。子供のときに茶色の出番といえば木の幹を塗るときなのだから、木色とかにした方が感覚にあうけどな。そしたら黄色とややこしいか。

水色

水色もおかしい。水って透明やし。水色って空を塗るときに一番使うから、空色やね。晴れ色でもいいけど。

ドローン

あと、ややこしいわけではないけど、ドローンって名前、やっぱりあかんやろ。ドロンします、っていい意味で使わないからな。ぱっとその場から立ち去るっていう感覚が、ドローンのぱっと上空から現われて悪さする感じに聞こえるもん。ドローン=犯罪、みたいな。

このあたりのネーミングのセンスなさに関しては、ガセリ菌、お嬢様聖水に見る商品ネーミングのつけ方とか、【新商品】グリコ初の化粧品「gg」は売れるか?でも書いたのでよろしければぜひ。

Pocket