横断歩道のない道路での横断。歩行者と車、どっちが優先?

woman

家のすぐ近くに、横断歩道も信号機もない、そんなに大きくないT字路があって、

T字の縦長方面から来る車は、T字の横長道路に合流するので、合流直前で一旦停止(とまれの標識がある)となっている。

私は通勤時など徒歩で出かける時はいつも、このT字の縦長道路を横に渡る(T字の横長道路に沿って歩いている)のだが、この時に縦長道路を通って車がせまってくることがよくある。

縦長道路を通って向かってくる車的には、T字路に合流する際に合流先の車線(T時の横長道路)の車を優先するための一旦停止であって、歩行者を優先して横断させるためのものではない。

ただ、一旦停止は一旦停止なので、合流先に車が来ていようが来ていまいが停止する義務がある。

なので、アッシなんかが歩いているときにT時の縦長道路の向こうから車が見えても、まぁ、止まるだろうと予測しているし、実際に止まる。

とはいえ、一旦停止に気づかなかったとかなんとかで、万が一突っ込んで来る車が無いとも限らないので、アッシも当然車道を横断しながらも一旦は止まって車が止まるかどうかを見ている。

すると歩行者のアッシと、T字の縦長道路を向かって来た車が時を同じくして止まり、一瞬、90度の角度でお互いにお見合いするような形になる。

このとき、T字の縦長道路から来る車に乗っているドライバー的には、「あくまで合流先の車を優先するために止まっているのであり、別に歩いているお前(アッシのこと)のために止まったわけじゃないで」

という気持ちであり、そこに車がいないのであればすぐに発車したいというのが心境であろう。

ただ、止まった手前、そして、そこに今にも道路を渡りたがっている歩行者(アッシのこと)がいる手前、まぁ、大抵の車は「どうぞ」的な感じにしてくれる。

ちなみにどうぞ的な感じにしない、知るかぁボケぇ的な車は、だいたい、一旦停止線を超えて、道路を渡ろうとしているアッシを車の横っ腹でガードするような位置まで来て、止まる。

ちなみにこのケース、道交法的には

(横断歩道のない交差点における歩行者の優先)
第三十八条の二 車両等は、交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、その歩行者の通行を妨げてはならない。

ということのようで、

たとえ横断歩道のない場所であっても「横断しているとき」は、車は止まる必要があるけれど、「横断しようとしているとき」は止まる必要は無い、っていうのが一般的な解釈みたい。

なので、このケースは、歩行者のためには止まる必要はない、となる。

「あくまで合流先の車を優先するために止まっているのであり、別に歩いているお前(アッシのこと)のために止まったわけじゃないで」ということになる。

それでも止まった手前、まぁどうぞはするよ、しゃあない、早く渡って、と。そんなところだ、

で、このときに、アッシなんかは、小走り風にして渡ることにしている。いや〜、すんませ~ん的な。小走りにして、ちょっと大げさに頭を上下させることで、頭を下げている感じを出しつつ渡る。

別に小走りにしたところで3メートルくらいの距離なので、スピードは変わらない、というか、むしろ小走りにするための予備動作みたいなのが入る分、コンマ何秒か時間がかかっているかもしれない。

それでも、小走り風にするのは、せめてもの礼儀というか、社会を潤滑に回すための知恵だと思うんだよな。

そうすることで、ドライバー的にも、うんうん、ええよええよ、はよ渡りやってなるだろうし。

たまに、

お前は一旦停止で止まっている。俺は歩行者だ。轢けるものなら轢いてみろ、

とでも言わんばかりに悠然と渡るような人もいるけど、それってどうなのよって思う。

信号機つきの横断歩道とかでも、歩行者用の青信号がピコピコ点滅して、何なら赤になっているのに、悠然と歩いてるとか。

いやいや、どんな状況であっても車は歩行者を轢いてはいけない、いけないけども、だからって、そんな悠然と歩く?っていう。

渡りたい気持ちはわかるよ。けどピコピコしてるやん、何なら赤やん。だったら、もうちょっと、すんませ~ん!みたいな感じで小走りになろうよ。

左折待ちの車並んでるんやし、みんながみんな、赤でも悠然と渡るようになったら、巡り巡って、自分が車に乗って左折するときに嫌やん。

気遣いというと大げさすぎる。こういう当たり前の感覚を、当たり前に持っている社会にしていきましょうよ、っていうことっていっぱいあって、

傘の持ち方もそうやし、スーツケースのコロコロの引っ張り方もそう。

ビジネスマンらしき人が、傘をビジネスカバンに乗せて、先っちょの尖ったところが後ろ向いたままで平気なのってどういう神経しているんだろう?とか、

スーツケースを後ろ手にコロコロしているのとか、混んでる電車で平気でリュックを背負っているのとか、イヤフォンの音漏れもそうやし、パソコンのパチパチ音もそうかなぁ。

で、こういうのって、メーカー側がそんな商品作ってるからっていうのもある。傘なんて、そんなに先っちょ尖らせる必要ある?しかも金属で。プラスチックのピンポン球みたいなの先につけたらいいだけでしょ。

スーツケースも2輪のをつくるから後ろ手に引っ張る人が出るんであって、2輪なんて後ろ手にしか持てないもの作ったらあかんよ。

で、そんなこと言ったら、パソコンももう少しキーボードのペチペチ音が小さいキーボード開発してもええもんやけどね。