セクハラとかアルハラとかモラハラとか。受け手の気持ちで決めていいの?

Pocket

セクハラとかアルハラとかモラハラ(モラルハラスメント。精神的な暴力や嫌がらせをするハラスメント。モラルハラスメント夫という使い方が一般的)とか。

最近ではオワハラ(就活中の学生に内定を出した企業が内定者に対して就活終われと迫るハラスメント)とかスメハラ(スメルハラスメント。臭いによって周囲を不快にさせるハラスメント)なんてものまであるみたいで。なんでもかんでもハラスメント、ハラスメントって。もう日本はハラスメント社会ですわ。

で、ハラスメントの定義は『受け手が嫌がるかどうかだ』っておかしくないですか?

例えば、ちょっと元気に「オゥッ!」って挨拶しただけでも、受け手が、「なんかちょっと怖かったです~」とかって言えばハラスメントになるってこと?

例えば、デスクで伸びをしがてら、ちらっと眼があった女性社員が「ジロジロジロジロ、気持ち悪いですぅ~」って言えば、これまたハラスメントになるってことかい??

いやいやいや、そんなんただのクレーマーやん。じゃあクレーマーとハラスメントの違いは何やねんって話にもなるわ。今流行りのPPAP(パイナポーアポーペン)を見て、「キィー、食べ物を粗末にしている!!世界には飢餓で苦しんでいる子供たちがいっぱいいるのに!!!」「これはタベハラ(食べ物を粗末にするハラスメント)だ!!」とかってピコ太郎に対するタベハラは成立するんかいって話で。

こんなもん100%クレーマーで良いと思うけど、受け手の気持ちが大事だとかなんとかいうエセ弱者原理主義者に言わせれば、これも立派なハラスメントだ、とかって言いよるのかな。

いや、もちろんね、部内の宴会で勢いあまってフルチンになるとか、それを女性社員に押し付けるとか、そりゃ、セクハラですわ。セクハラっていうかただの犯罪ですわ。そんなもん誰もが分かる話で。

部下を大勢の前で大声で怒鳴りつけるってのもまぁパワハラですわな。大声で怒鳴りつける必要ないからなぁ。他の部下に対して他山の石にさせたいのであれば、そういえば良いだけだし。

だからハラスメント問題って、結局、受け手の気持ちうんぬんとかじゃなくて、世の中の多くの人が「そらあかんわ。受け手の気持ちになってみぃ」って思うかどうかってことだと思う。

まぁ、セクハラもいじめも体罰も万引きもそうだけど、全て犯罪と言わないといけないと思うんだよなぁ。「このセクハラおやじ」とかって喜んで言っているんじゃなくて、「前科モノ」とか「この犯罪者が」と言わないと。万引きだって、語感だけだと大して悪いことに聞こえないもんなぁ。窃盗罪って言わないと。「先日、クラスの●●くんが、窃盗罪を犯しました。」って。

Pocket

コメントを残す