楽しいランチ選び:「本日のおすすめ」って毎日書いてるやん

サラリーマンの楽しみの一つ、社外でのランチ。

いつもの店にするか、新規開拓してみるか、昨日肉を食べたから魚にしようか、夜飲み会だからさっぱりと麺で、・・・

よし、たまには新規開拓してみよう、ということで、前々から気になっていたお店へレッツゴー、なんてこともよくあると思います。ガラガラと暖簾をくぐり、席に着くと、「本日のおすすめ」なる紙が。割とどこの店でもありますよね。新規に入った店の場合、その店の実力をいかんなく味わいたいという気持ちがあり、ついつい、おすすめを頼んでしまいがち。

で、おすすめ、うまい!となったら、じゃあ、次来たときは他のも頼んでみようかなと、改めてメニューを見直したり。まぁ、ランチ用のメニュー用紙はどこの店もそんなにたくさん用意していなくて使い回しだから、食べ終わった時にはすでに別のお客さんのところにあることが多いけど。

後日、また、ランチどうしようかと思いめぐらせていると、そういえばこの前行ったあそこうまかったな、あそこにしよか、てなことで、リピート。今日のおすすめは何かなと気もそぞろで暖簾をくぐってメニューを見ると、

おすすめ、一緒やん

ってことがよくある。たまたまかなと思い直し、3回4回通っても、結局一緒。

じゃあ、「本日のおすすめ」じゃなくて

「本日もおすすめ」

って書いてよ、ってことなんですが。見たことないけど、「本日もおすすめ」って書いてる店。「当店のおすすめ」でええやん、ってことか。

ちなみに、料理のうまさと値段がお店選びの最大の優先項目だけども、地味~に、おしぼり(ウェットなやつ)出してくれるとこっていいよなぁ。あと、つまようじが席に置いてあるとこも。いちいちつまようじ下さいっていうのめんどうやねん。