新幹線でキーボードをたたく音はマナー違反?

Pocket

仕事がら、出張で新幹線や飛行機に乗ることが多い。

行楽に向かうであろうおばちゃん同士の大声での会話や、夕方過ぎの新幹線でのビジネスマンたちが缶ビールを片手にガハガハしゃべくり倒す声には辟易するし、席で電話をする人(アホ)もたまらん。デッキに行かない人(アホ)に限って着信音も無神経な大音量を鳴らすし。会社でもいるけど、席で大音量の着信音を鳴らしている人(アホ)が。

また、自分勝手に目覚ましのアラームを鳴らす人(アホ)もいる。バイブにせいや。なんで名古屋で俺まで起こされなあかんねん。

更には、パソコンでペチペチとキーボードをたたく人(アホ)。
出張報告か何か知らんけど、パチパチパチパチ何をしとんねん。特に、爪を長く伸ばした、私できるビジネスウーマンですわよ女なんかは、爪があたってキーボードの音がさらにうるさい。

これまでも何度文句を言ってやろうかと思っていた。けどギリギリの理性で抑えてきた。

で、先日、夕刻前に新幹線に乗っていた。

この日は魔が差したのか、何なのか。その後、友人とお酒を飲む予定をしていたからなのか。お酒を飲んだ後に仕事ができないのは自明だったからか。帰りの新幹線で、なんと、鞄からパソコンを取り出し仕事を始めてしまった。

とはいっても、その日使った資料を少し修正するだけなのでモノの3分ほどのつもりだった。

案の定、仕事は3分ほどで終えた。そしたら、そう、やっぱりその後、友人とお酒を飲み、飲んだ後は何も手がつかないと思っていたからかどうかはわからないけど、おもむろにブログの下書きを始めてしまった。長野新幹線ということで、座席が広く揺れも少なくて快適だったためだろうか。筆が進む、進む。

すると、悲劇というか喜劇というか教訓を身で知る出来事が起こった・・・

続きはこちら。アンガーマネジメントを実践してみた(新幹線でマナー違反?続き)

Pocket