石田純一が都知事選立候補?平和ボケ発言してるけど選んでいいの?

石田純一が都知事選に立候補しそうな勢い。

連日マスコミをにぎわした舛添問題の盛り上がりに比べて全然盛り上がらない都知事選。当初は蓮舫の名前が上がり盛り上がりそうな機運もあったものの、蓮舫の都知事選立候補が無くなってからは尻つぼむ一方。小池さんの話も無理やりマスコミが面白おかしくあおっているようにしか見えない。そんな大した人に見えないし、大した理念がありそうにもない。

他の立候補者に至っては知名度がゼロに近い。弁護士の宇都宮さんくらいじゃないか、なんとなく顔と名前が一致するのって。

そんな中で石田純一の立候補。マスコミにとっては渡りに船というか、棚からぼたもちというか。朝から一斉に取り上げてる。

石田純一の政治的言動としては、集団的自衛権が取りざたされたときに国会前デモに参加して「世界一平和で安全な国をなぜ変える必要があるのか」という主旨の発言をしたってのがあるみたいだけど。(戦争は文化じゃない、なんて低俗なネタには触れません)

テレビで見ただけだけど、戦争なんて止めようよ、なくそうよ、少なくとも日本は戦争にからむのやめようよ、という思考停止の理念ボケ、平和ボケ発言としか思えない。

戦争をしたい!戦争やろう!日本人皆で戦おう!なんて思っている人はいない。中国や北朝鮮が領土を奪いに来る、と本気で考えている人もそんなにはいない。ただ、奪いに来る可能性はあるし、特にアメリカ軍が日本から撤退したらその可能性は上がる、と考えている人は多いはず(ワチキもその一人)。

それに対して、選択肢としては、①今まで通りアメリカ軍に残ってもらって守ってもらおう②一方的に守ってもらうという関係だけじゃなくてアメリカとなるべく足並みをあわせよう③自分たちで軍隊を持って守ろう

の3つが主たる軸として考えられると思うんだけど、石田純一は、「中国や北朝鮮が領土を奪いにくるなんて物騒なこと考えるのやめようよ。もっと平和を考えよう」っていう思考停止だもんな。議論にすらならない。

まぁ東京都知事選に国防の問題はあんまり関係ないんだろうけど、それにしても目の前の問題に対して思考停止する人を選んでいいのかっていうのは大きな問題としてあると思うけど。