電車の乗り降りマナー2 次の急行電車に乗り変える場合

Pocket

電車の乗り降りマナーって難しいで、駅に電車がついた時、車内の奥の人が降りれるように出口付近に立っていた人が一旦駅に降りる時の居場所の正解は何か、について書いた。

もともと駅に並んでいた人の前(先頭に並んでいた人と電車の間のわずかな隙間)に割り込んでいいのか、もともと駅に並んでいた人の最後尾まで行かないといけないのか。

先日、友人とこの話をしたところ、車内の出口付近に立っている人はこれから乗り込もうとしている電車にもともと乗っていたと考えられるので、順番で言えば0番である。ゆえにもともと駅に並んでいた人の前(先頭に並んでいた人と電車の間のわずかな隙間)に入ってよしということになった。

その場ではそういう話にはなったけど、駅で並んで待っている方からすると先頭に割り込まれたみたいになって、どうかなぁとは思っていたけど。

で、先日、この、駅に電車がついた時、車内の奥の人が降りれるように出口付近に立っていた人が一旦駅に降りる時の居場所問題の応用編とも呼ぶべき問題に出くわした。

それは、次の急行を待つ時の居場所問題である。

駅に各駅停車が入ってこようとしているが、自分は各駅の次の急行に乗ろうと思っている場合、どこに並べばいいのか。

普通は乗車口付近に並ぶ。すると後ろに人が並んでくる。で、各駅停車が入ってくると、後ろに並んでいる多くの人はその各駅停車に乗ろうとするから、自分は邪魔になるので一旦横に避ける。とすると、各駅停車に乗る人の流れに乗りながら(ややこしいな)、うまいこと皆が各駅停車に乗った流れで自分は次の急行に乗るために、列の先頭に並ぼうとする人がいるねんなぁ。

こっちは先に並んでいたけど一旦邪魔になるから横に避けただけであって、なんでお前がちゃっかり先頭に並んでるねんっていう。

まぁ、これはちゃっかりくんのマナーが悪いということでいいと思うけど、ややこしいのは、その駅に入ってくる各駅停車に乗ってきて、その駅で降りて急行に乗り換える人の並ぶ場所。

先ほどの、先に電車に乗っていた人は順番0番理論を適用すると、各駅停車に乗ってきた人は列の前に入っていいということになるけど、今回の場合は乗るのはその電車ではなく、次の急行電車である。なので、この順番0番権がそのまま次の急行電車にも適用するのか、はたまた、順番0番権はあくまで乗ってきた各駅停車の順番権利であって、次の急行電車にはイチから並び直さなければいけないのか。

う~ん、こうやって書くと、後者なんだろうな。順番0番権はあくまで乗ってきた各駅停車の順番権利であって、次の急行電車にはイチから並び直さなければいけないっていう。

Pocket

コメントを残す