電車の乗り降りマナーって難しい

Pocket

駅のホームで電車が来るたびに、「3番線、電車がきます。危険ですので白線より外を歩かないでください!」と怒鳴るアホ駅員。これでもか、というくらいのクラクションみたいなのを鳴らすアホ運転士。

うるさすぎる。特にアホ運転士の鳴らすクラクションみたいなのって音が大きすぎて心臓に悪い。優先席付近での携帯電話のマナー呼びかけよりも、まずはそのアホみたいに大きなクラクションをアホ運転士が鳴らすのをやめないと。

ただ、別の立場から言うと、電車来てるんやから、白線の外側歩くなよ。お前が落ちようがどうしようが知ったこっちゃないけど、どうせまた、そのせいで電車動かんようになるんやから。電車来たら白線の内側歩けや。

電車に乗ったら乗ったで、「女性専用車両へのご協力お願いします!」と叫ぶアホ車掌。乗換で急いで階段下りてきて、閉まりかけの最後尾車両に飛び乗ったら、そこは女性専用車両。しゃーないやん。知らんし。

ってか、女性専用車両に男性が乗ってはいけない法的根拠はないんやし。善意の協力で成り立っとるだけやろがい。しかも、たまたまのってしもただけやろがい。まわりのアホ女も、え?だれだれ?女性専用車両ですけど、ここは!いやだ~。みたいな目で見よって。

それはそうと、駅に電車がついた時って、車内の奥の人が降りれるように出口付近に立っていた人って一旦駅に降りるけど、その時の居場所の正解がイマイチよくわからない。もともと駅に並んでいた人の前(先頭に並んでいた人と電車の間のわずかな隙間)に割り込んでいいのか、もともと駅に並んでいた人の最後尾まで行かないといけないのか。

もともと駅に並んでいた人からしたら、俺が一番前やんけ、ってことやろうけど、これから乗り込もうとしている電車に、もともと乗っていたということを考えると、出口付近に立っていた人って0番とも考えられるからな。

けど、大体は、もともと駅に並んでいた人は、電車がつくや否やドアぴったりのところまでつめて降りる人を待っているから、車内の出口付近で立っていた人が一旦出た時に、入る隙間が無いけど。それでも強引に押して先頭に並ぼうとする人もいるけど。正解は何や??

Pocket