電車の乗り降りマナー なぜそうなる?解せない。

Pocket

電車って混んでいる車両とそうじゃない車両があって、混んでる車両っていうのはだいたい、メイン駅の改札とか改札に向かう階段に近い場所だから混んでいるってことが多い。

一刻も早く電車を降りて、改札に向かいたい、乗り換えたい、オフィスに向かいたい、という気持ちの現れなのだろう。

たまに、途中駅から乗ろうとしても電車のドア付近に突っ立ったままで、奥に詰めようとしない輩もいるが、これも、極力ドア側、出口に近いところをキープしたいという気持ちの現れだ。

そこまでして、先頭切って電車から降りたいかなぁって思うけど。正月の福男レースじゃあるまいし。

まぁそれでも急ぐ理由は人それぞれだろうから、ここまでのところは良しとしよう。

アッシが許せないというか、解せないのはその先だ。毎日乗る地下鉄で、その路線の終点駅では地上に出るためのエスカレーターに乗る必要があって、そのあたりの車両がいつも混んでいる。

特にその車両の先頭ドアがジャスト、エスカレーターのところに着くので、そのドアでは先述したドア付近に突っ立ったままの輩がいることもチラホラ。で、ここまではまぁ良いのだが、この輩の、特にシニアの人に多いのだけど、電車が終点駅に着いて、いざみんながエスカレーターに向かう際、くだんのシニア輩も当然我先にドアを勇み出てエスカレーターに向かうのだけど、エスカレーターに乗ったら、左側に乗ってビシーッっと、微動だにしない、というシニア輩が結構な割合でいる。

え、なんなんそれ?

めちゃめちゃ急いでるんじゃないの?

だから、アッシが乗ろうとした時も、ドア付近をキープして全然奥に詰めへんかったやん。

アッシのことを奥にいなしたやん。

 

そんなアッシの気持ちもお構い無しで次々に右側を抜かれていく、突っ立ったまま輩。電車だけじゃなくて、ここでも突っ立ったままかい!というツッコミも意に介することなく、悠然と立ち勇んでいる。

まぁ、まだ左側に乗っているだけマシなのかな、最低限のモラルはあるかな、なんて自分を納得させようとするけれども、どこか解せない。

 

ちなみに、たまに、エスカレーターの右側を開ける必要なし、みたいな言説を見聞きすることもあるけど、

いや、確かに、駅交通局とかは、エスカレーターの駆け上がり、駆け下りはやめましょうみたいなことは言っているけども、

確かに、それで怪我するケースもあるかもしれないけども、

けど、急いでいる人用に右側を開ける(関西では左側を開ける)のは、慣習になってるんやし、それでええやん。実際に、急ぐ人もいてるわけやし。

いやいや、急ぐ人はエスカレーターを使わずに階段を使うべし、という意見もあるけれども、

エスカレーターを駆け上る、駆け下りる方が早いんやからさぁ。

へらへらエスカレーターの真ん中に突っ立ってるから、駆け下り駆け上りの人とぶつかったりするんであって、ビシッと左側に並んでたら、大丈夫やけどね。

ちなみに、イトーヨーカドーとかイオンって、シニアとか子連れの客が多いからだろう、エスカレーターの進むスピードを極端に遅くしているから無秩序きわまりっていう感じになっていて、ここまでやったらエスカレーターに乗る方が遅いっていうのが明らかだから、急いでいる場合はわざわざ階段探すけどね。

 

で、話を、電車の中では我急ぐ、我先に降りたたん、とでも言わんばかりにドア側をキープしていたのが、降りてエスカレーターに乗った途端、悠然とエスカレーターに身を委ね、どんっどん抜かれていく人に戻すと、

なんなんでしょう、こういう人って。

 

じゃんけん大会で、買った人に○○をプレゼント〜!

みたいな企画に、

はいっはいっ!!!

って乗ってきて、じゃんけんもめっちゃハイテンションでやって、

ほんで勢いで優勝して、○○をゲットするも、

別にこれ、ほしくないから、あげるわ〜っていう感じでしょうか。

なんなんでしょう。解せないわ〜。

Pocket

コメントを残す