悟空のきもちで絶頂睡眠、行ってみた①〜予約編〜

悟空のきもち

一時メディアでよく取り上げられていた「悟空のきもち」をご存知だろうか?

絶頂睡眠やジェットコースター睡眠とも紹介される、予約超困難なドライヘッドスパ店である。

ヘッドスパというと何をいい歳したおっさんが、こぎれいなOLが自分磨きするとこでしょ、となりそうなところだが、絶頂睡眠となると話は別だ。

ちなみに、ドライヘッドスパのドライというのは水を使わないということで、頭を洗ったりするわけではなく、頭のマッサージに特化している、ということである。

睡眠負債なんて言葉もちょくちょく耳にするが、私は睡眠時間は最低でも7時間近くはとるようにしているし、寝つきもいい方だし、一旦寝付くと朝まで目が覚めないタイプではあるのだが、

深酒をしてしまって目覚めが悪いことがあったりとか、枕だ、マットレスだ、蒸気アイマスクだ、とこれだけ快眠、快眠と謳われているともっと快い眠りがあるのでは、とも思ってしまうのが人間の性だろう。

で、ひょんなことから、「悟空のきもち」ってあったなぁと思い出し、しこしこと調べてみると。。。

なんと予約が3ヶ月先まで埋まっている らしい・・・

いやはや、これにはびっくり。人気、人気とは聞いていたけども本当にそんなことあるんですね。

予約カレンダーが3ヶ月先まで全て×。

じゃあ、どうやって予約取るのよ。ってことで調べてみたら、新規客が予約を取る方法は2つ。

  • 3ヶ月先まで予約でいっぱい、とはいえ、ちょくちょくキャンセルが出るみたいで(3ヶ月先やもん、そらそうですよね)、キャンセルがでたら一瞬、カレンダーが△表示になるので、その隙に予約を入れる
  • LINEで友達登録をすれば、ある程度キャンセル枠がたまった段階で通知されるので、それを待つ

その2つみたい。

ちなみに、悟空のきもち、お店は、京都本店、大阪心斎橋店、原宿神宮店、そして銀座店、の4つあるのだが、

確かに、たま〜に、予約ページに「大阪心斎橋店に空席が発生しています」と表示されていて、中を見てみると日にちも時間もピンポイントで一箇所だけ△になったりしている。

けど、ものの数分ですぐに×になるし、なかなか大東京の原宿神宮店や銀座店では空席がでない。また、そんなにしょっちゅうHPを確認するわけにもいかず、ということでLINEの友達登録をしてみた。

いろいろ調べるに、LINEで通知が来るときは結構な空き枠が通知されるみたいだけど、それも、ものの10分で埋まるみたい。すごい争奪戦ですね。

LINE、通知来てすぐ対応できるかなぁなんて、やきもきしながらも数日経っても音沙汰なし。まぁ、そらそうか。そんなにすぐは来ないよね。なんて思いながらも、

その後、さらに数日、音沙汰なし。

その後もずっと音沙汰なし。

・・・

2〜3週間くらい経ったかな、もうLINE登録したことも記憶の片隅に追いやられようとしていたある日、

ひょんなことで、旅行先で朝、まだ同室の子供が寝ていたこともあり、なんとはなしにスマホをいじりながら、予約ページを開いてみると、、、

!!!!

原宿神宮店に空席が発生してるやんけ〜

しかも、平日!

はやる気持ちを抑えつつ、予約ページに飛ぶ。

前日までにキャンセルすれば特に問題なし(当日キャンセルや、連絡なしキャンセルは今後予約が取れなくなるらしい)ということを確認し、

まじで?まじで取れるの?

いうても1ヶ月も待ってないで。

ドキドキしながら、慎重に予約フォームに入力していく。。

・・・

・・・

お〜!!

取れた〜〜〜!!!

いとうことで、体験編に続く