嵐×キリン一番搾りcmとJAL(光の道)cm

Pocket

キリンの一番搾りのCMといえば、昔は佐藤浩市が顔だったけど、今は嵐。結構いろいろなパターンがあった。

どれも、嵐のメンバーがみんなでワイワイ言いながらビールを飲んでいる印象が強い。中でも、メンバー1人1人が異なるグラスを使って飲んでビールの味わいが変わる、というちょっと挑戦的というか、試したくなる感じとビールのことわかっていますという感じが嫌らしくなく出ていたいい感じのCMが印象深い。

そんな一番搾りが、最近はご当地工場ものというのを押し出していて、東京づくりとか仙台づくりとか広島づくりとかってやっているけど、これ味の違いわかるのかな。

わざわざ飲み比べようとも思わない。ちょっとメーカー視点が強いキャンペーンな感じがする。ビールのことわかっています感が変ににじみ出ているというか。地域創生の流れにも乗っていると思っているんだろうな。

で、その一環なのかわからないが、リーダーの大野くんがガラス細工を作っているCMになぜか上島竜平が出ている。なんで?今後の展開次第ではあるとは思うけど・・・なんか一気に安くなった感じもするけど。嵐だけでよかったんちゃう?

そんな嵐つながりで、JALの夏旅もののCMも最近よく見る。

海に沈む夕日の光が山の上の神社の参道に一直線に伸びてくる(光の道)、きれいで神秘的な印象が強いCM。

これ、メチャメチャキレイし、こういうまだ知らない日本の絶景、ってなんかの機会に行ってみたいなとも思わせてくれる。

けど、最後の演出で、松潤が、「こういうの探しに行こうよ、JALの夏旅で」みたいなこと言うのだけは許せないわ。絶対にJALのエライさんが入れろって言ったんだろうな。なんかすべてが台無しになっている。同じとこANAで行ったろかなって思うもん。浮き輪を浮かべている能天気な飛行機に乗って。これぞ老害ですな。

Pocket