フォルクスワーゲンポロのCMでタクシーじゃなくてポロを選ぶ妊婦って

フォルクスワーゲン ポロのCMを最近見かける。

グローバル共通素材なのかな。外国の街どおりを急ぎ足で歩く欧米人カップル。女性は妊婦。おしるしが来たのか病院へ駆け込むためにタクシーを探す。大通りに出て男性が「へい、タクシー」とタクシーを止めようとすると。。。妊婦が「ちょっと待って」。近くをゆっくり動いていたフォルクスワーゲン ポロを指して「あれがいい」。テロップで”安全性で選ぶ、コンパクト”。お決まりの価格表示の後は、室内でゆっくりと過ごしながら病院に向かう二人。

何なん、このCM。

絶対、タクシー乗るでしょ。なんで意味わからん一般車をとめるん。そんなやつおるか~~?というツッコミもさることながら、”安全性で選ぶ、コンパクト”を表現するのがタクシーの代わりってどうよ。コンパクトの必然性ないやん。むしろタクシーに乗るときくらい快適に過ごせる広々したセダンに乗りたいわって思うけどなぁ。セダンと勘違いするくらいのスペースってことを言いたいんだったらわざわざコンパクトって言う必要ないし。コンパクトの良さって狭い道路とかすれ違いとか縦列駐車とかの時の取り回しの良さでしょ。

コンパクトカーにしては安全よ、ってことが言いたいんだとは思うけど。そりゃそうや。ドイツ車やもん。スズキやダイハツとは違うよ。けどその分値段も圧倒的に違うけどね。

車の安全性って、妊婦っていうよりも生まれてからの新生児を乗せるときの方が求めるけどなぁ。けど、そのときにコンパクトカー選ぶ?乗りたい?う~ん、外人の考えることはようわからん。