バイトするならタウンワークCM(松本人志)が面白くなくなってきた

Pocket

「バイト~するなら~、タウンワーク!」をいろんなシチュエーションでダウンタウンのまっちゃん(松本人志)が叫ぶ、タウンワークのCM。

初期の、卒業式で校長先生役のまっちゃんが卒業の言葉に絡めて叫ぶのとか、車掌役のまっちゃんが電車に乗りながら駅にいる女子に叫ぶのとか、わんぱく子供相撲の行司役のまっちゃんが叫ぶのとか、ビデオレターで田舎のお父さんに扮するまっちゃんが叫ぶのとか、映画の記者会見で通訳に扮するまっちゃんが叫ぶのは面白かった。

次はどんなシチュエーションで来るのか、楽しみやったし、新しいCMを見て、そうきたかぁ!って感じてた。

けど、最近のはイマイチになった。

特に、告白編なる、「ゴールが決まったら告白する」と、高校生くらいの女の子がバスケのシュートを放ったボールを、まっちゃんがキャッチして、そのまま叫びながらゴールに突き落とすやつとかは、「これってどっち」(女の子)、「いや、知らんがな」(まっちゃん)っていう中途半端な演出が入って最悪。

普通のシチュエーションで、「バイト~するなら~、タウンワーク!」ってまっちゃんが言い続けるのが面白かったのに。送り手側が飽きたんやろうな。で、ちょっとパターン変えへん?みたいになったんやろうなぁ。けど、まっちゃんが「バイト~するなら~、タウンワーク!」って言うのは残しで、みたいに。

将棋編とかも最悪。まっちゃんが叫ぶっていうのすらなくなっている。

それにしても、リクルートって「from A」もあって、フロムエーも基本は「バイト探しはフロムエー」って連呼するだけ。バイト探している人にとって、バイトとは何か?とかバイトを通じた幸せ、なんかどうでもよくて、割のいいバイトかどうかとか、短期のバイトかとか、家の近くかとかっていう、スペックだけで選ばれる世界やからCMも連呼型の単純なものになるんやろうな。

LINEバイトも女の子が「LINE バイト、LINE バイト」って踊りながら歌っているだけやしな。けど、こういう連呼型のCMこそ、もっと面白いクリエイティビティの発揮どころがありそうやけど、その辺はあんまり自由でもないのかな・・・

それにしても、まっちゃんってアッシら世代には爆発的な人気やけど、イマドキの若者にはそうでもないんじゃないかと思うけどなぁ。多分、企画した人か、リクルートの担当者がまっちゃん好きなんやろうな。で、まっちゃん使ったはいいけどあんまりバイトの応募増えてへんで、みたいなことになって、ちょっと企画いじり始めた、みたいなことなんじゃないかなぁ。

Pocket

コメントを残す