UNOのオトナパスポートCMは、40歳からのルシードよりも全然いいね

UNOといえば、変身シリーズのCMが印象深い。ブサイクお笑い芸人がUNOでかっこよく変身するCM。ちょうどフットボールアワーが全国区になりたてのころで、岩尾の、のんちゃんがかっこよくなったのを覚えている。

スラムダンクとコラボしたCMもあったな。内容は覚えていないけどセンスよかったイメージがある。

で、竹野内豊のオトナパスポート。

これ、センスいいし、かっこいい。

オトナになりたいって思わせてくれる。やっぱり広告のチカラは偉大だと改めて感じる。

「かっこいいオトナになろう」みたいな、全然かっこよくない、最悪なキャッチコピーをつけようとする企業が多い中で、さすが資生堂。かっこいいオトナを感じさせるためにどうすればいいかがわかっている。

で、同じような時期に、「40歳からのニオイに」というキャッチコピーのルシードのデオドラント系の商品の広告を見た。

これ、最悪やね。

言いたいことは分かるよ。40歳くらいから加齢臭、ミドル脂臭、年齢臭、なんでもええけど、なんかくっさい脂が分泌されるってのも知っているし、ケアした方がええなぁとも思う。

けど、「あんた、くさいで、だからこれ使いぃ」って、近所のおばはんか。

トイレの芳香剤が、クサイ臭いを消すために使われているのが、芳香剤の臭いをかいだ瞬間にトイレをイメージして嫌な感じがするのと同じというか。

デオドラント系は、一昔前のAXEがやっぱりよかったなぁ。

女にモテたい、っていう男の本質をついてたもんな。