ローラと辺野古とときどき村本

Pocket

ローラの、「辺野古埋め立て反対署名をホワイトハウスへ届けよう活動」に、高須クリニック高須院長が物申したことに対して、さらにウーマンラッシュアワー村本が噛み付いて、高須院長と村本の間でちょこちょこといざこざがあったようで。

権力による言論封じ込めだとか、CMのタレント起用はスポンサーの意向に叶うかどうかが全ての尺度である、的なことが喧しく言われている。

TVCMは、一義的にはスポンサー企業のモノであるから、スポンサー企業がその効果を納得できないCM内容やタレント起用は採用されない。

だから本いざこざに関しては、権力云々の問題ではなく、高須院長が言っていることが正論であり、そこに噛み付く村本はただの売名行為にすぎないとアッシは思う。

ただTVCMには公共の電波を使っているという意味合いもあるから、例えスポンサーといえども最低限のルールやらモラルを守る必要があって、じゃあその最低限って何を持って最低限とするのかっていうのがあるなぁ、、

とかって思っていたら、先日、TBCのCMでローラが人魚に扮し、南国がどこかの綺麗な砂浜のビーチで「人魚は綺麗な海でしか住めない」みたいな、地球を守ろう的な(正確にはWE LOVE BEAUTY PLANET)ことを謳ったCMを見た。

あ、そういうことなん。

ローラはこのCMがあるから、余計にそんなに海を守ろうとか言っとるわけなんって思ったのだが、

嫁曰く、ローラってそういう娘らしいとのこと。ペットボトルのものを飲むんじゃなくて水筒持参してたりとかするらしい。

アッシも、ウミガメの鼻の奥にまでプラスチックのストローが刺さって血を流している映像を見て以来、上島珈琲店でアイスコーヒーを頼んだときは、カウンターでストローをもらわないようにしているから、その気持ちもわかる。

というか、上島珈琲店のアイスコーヒーは銅製のタンブラーみたいなので提供されるのだけど、これ、銅の熱伝導性のおかげでプラスチックよりも飲みあたりが冷たく感じるから直接口をつけて飲んだ方が絶対においしい。

別に肩肘張って環境保護を訴えるつもりは全くなく、自分としてもおいしいコーヒーが飲めるし、それが環境保護になるなら、最高やん。っていうくらいの感じだけど。

で、この話で引っかかるのが、

TBCが「WE LOVE BEAUTY PLANET」とか言っていること。

TBCってエステの会社でしょ?やっていること、むしろ人工的やん。PLANET全然関係ないし。

「自然はありのままで美しい。No エステ。」とかやったらわかるけど。

最後に、ウーマンラッシュアワーの村本の政府やメディアへの噛みつきは嫌いじゃないけど、最近(特にローラ、高須院長問題では)、噛み付くこと自体が目的化している感じがするかなぁ。

Pocket

コメントを残す