仮想通貨女子大生の未来の投資術 ③

Pocket

懲りずに続きます。

電車の中刷りで出会った、艶めかしい、肩出しルックの女子。

アラフォーおっさんは、そんな女子に目を奪われてしまう。

目を奪われるだけならまだしも、時には、ムラムラすることも。

思えば、世に言う女子力が高い恰好の女子が巷にあふれかえることで、それを目にしたアラフォー、アラフィフおっさんの欲望に火がつき、それが様々な大人の性産業を生み出しているのではないだろうか。

パパ活と称して、直接援助することもあれば、キャバクラや風俗など夜遊び業者を通じて援助することもあるだろう。

いずれにせよ、「女子が仕掛けて、(男の欲望を目覚めさせることで、結局)女子にお金が流れる」そんな流れができているのではないかと思わなくもない。

けど、冷静に考えたら、性産業の主役を担う女子に流れたお金も、結局はピンハネされたていたり、手元に入ったお金も大半はホストクラブとかヒモ同然の男どもに流れているだろうから、結局は一部の男に流れているのである。

で、話をようやくにして中刷り広告に戻すと

この、艶めかしい肩出しルックの女子は、何者なのかと言えば、

仮想通貨女子大学生なる肩書で、どうも仮想通貨を通して、1400万円も稼いだらしいのである。

で、その投資術をぜひ皆さんにもお伝えしたい、ということで書籍が出版され、その広告だったのである。

これ、まだ中身を読んでいないので、どんなことが書かれているのかは知らないけど、この本に書かれているのであろう仮想通貨投資術でお金が増えることは絶対にないだろう。

いや、正確には、この本に書かれているのであろう仮想通貨投資術によってお金が増える人もいるかもしれない。けど、その投資術を行った全員がお金が増えることは絶対にない。

この投資術に限らず、お金が儲かります類の全てに言えることだと思うけど、もし本当に、絶対に儲かるのなら、なんであえて人に本にして伝える必要があるのか?

みんなも幸せになってほしいんです?

あほか。

それやったら、投資の仕方じゃなくて、お金をバラ巻かんかい。

本なんか書いている暇があったら、その投資術でもっと儲けたらええだけやないか。

それができないから、本の印税で稼ごうとしてるんやろう。

もしくは、その本に書かれていることを鵜呑みにした仮想通貨初心者からカモろうと思ってるんやろう。

仮想通貨しかり、FXしかり、ワンルームマンション投資しかり。そういった投資でうまく金を儲けた人がいることは事実だろうけど、それをさも100%成功しますみたいな体で書籍化されているのは、本当に虫酸が走りますわ。

Pocket

コメントを残す