軽自動車の人気の理由

Pocket

短期的には多少シェアは下がったといっても、依然4割弱のシェアを占める軽自動車。

特に1人1台があたり前の地方では軽自動車がメチャメチャ強い。校外だと1台持ちが基本だからファミリーカーとしてのミニバンの需要が強いけど。

軽自動車って一昔前まで、女子供の乗り物(子供は乗らないか)ってイメージが強かったけど、HONDAのNBOXあたりから、もともと追い風だったのが一気に強まった感じがするなぁ。SUZUKIのハスラーもだけど、車としてカッコイイもんな。

ちなみに、三菱のiも近未来感があってよかったけど、三菱自動車自体がポシャッたからなぁ。けど、あのCMの近未来感の描き方は秀逸だったな。鉛筆のスケッチ画がふわっと実物になるっていう。三菱と言えば、一世を風靡したエリマキトカゲを使ったミラージュのCMもあった。これに影響を受けたんだろう、子供の頃エリマキトカゲめっちゃ流行ってた。エリマキトオカゲ走りね。

で、話を今ドキの軽自動車に戻すと、今ドキの軽自動車って、昔はベンツとかの高級車にしか採用されていなかった、ドアミラーにウィンカーがついていたり、アウディばりの、エクステリアデザインで天井の色だけ変えられたりと、高級車仕様。

税金が値上げになったとはいえ、まだまだ車両価格は安いし、燃費もいいし、何よりも小回りが利くから、狭い駐車上でもなんなく止められるし、縦列駐車もなんのそのだし、軽自動車の快進はしばらくは続くだろうな。

Pocket