錦織のユニクロが気になるけど、企業協賛ってどれだけ意味があるのだろう?

Pocket

イベントとか大会の企業協賛(スポンサー)ってのがよくあるけど、あれってどれくらい意味があるんだろう。

例えば、プロ野球のオールスターと言えば、子供の頃は「サンヨーオールスター」が定番だったけど、去年は「マツダオールスター」なのね。あれ?日本生命もなかったっけ?と思ったら、セパ交流戦ね。「日本生命セパ交流戦」

アイススケートとかのイベントものはよく木下工務店を見かけるな。木下大サーカスとかもか。

キリンのサッカー日本代表も同じ部類だろうな。キリンカップとかもあるし。

けど、こういうスポンサードってどれくらい意味あるのかな。アイススケート好きやからって、家建てるとき、木下工務店で頼もうとは思わんと思うけどな。サッカー日本代表は応援するけど、サントリーの金麦好きやし。

で、テニスの錦織。ユニクロのロゴがメチャメチャ入ったユニフォームをいつも着ているけど、あれってダサいとしか見えないけどなぁ。

ユニクロで、錦織モデルとかってポロシャツとか売っているけど、買うかな。

ユニクロが、錦織を応援しているという事実に対しては、ユニクロを好きになる要因になるけど、あれだけダサい(ユニクロとしてはダサくなくても、スポーツ用品としてはダサすぎる)ロゴを世界で活躍する一流スポーツ選手にベタベタ貼るってのもどうなんだろうな。

貼られる方も貼られる方で。そんなにお金ほしい?ってちょっと見えちゃう。

細かい規定とかは全然わからないけど、いっそ、錦織、ユニクロの社員になったらいいのに、って思うけどな。フェンシングの太田が森永製菓の社員みたいに。そしたら、ユニクロのロゴベタベタでも見てられるってか、むしろ好印象だけどなぁ。

Pocket