右折のタイミングって難しいけど、どうする?

右折

車の右左折って、歩行者がいれば待たなければいけないし、右折の場合は対向車線の車を待たなければいけないから、初心者にはタイミングが難しいし、それゆえ渋滞にもなりやすい。右折専用信号が無い交差点とかだと1回青信号で1台しかいけないってこともある。

対向車線の車が大分遠くにいるのに行かない(行けない)どんくさい車とかがいると、思わずイラッとしてしまう。対向車線の車が左折しようとしていて、その後の車も左折しようとしているのに行かない車とか。いやいや、左折優先ってのはわかるけども、直進してこないんなら、そこは行こうよって思いながら、イライラしてしまう。

で、先日、いつものように右折待ちしていたのだが、前がトラックだった。すると、それほど大きい交差点でもないので、トラックの車体が視線を遮っていて対向車線の車の様子が分からない。直進車が来ているのかとか、左折車が続いているのかとか、歩行者がいるのかとか。

見えていれば、「おい、行けるやん」ってイライラしちゃうのが、見えないことで、「まぁ歩行者とかいて行かれへんねやろな」って思える。

「見える化」って言葉が一時流行ったけど、なんでもかんでも見えればいいってものでもないってことだと思った。たとえば、飲食店とかでも、きったない厨房とかは隠しておいた方がいいだろうし、仕事のプロセスもすべてを見せるのではなく、一部はブラックボックスにしておいた方が価値が担保できるだろうし。

話を運転に戻すと、右折待ちの時は、前の車とか、対向車線の車の様子とかを見ない方が幸せってことかもなぁ。後ろからクラクション鳴らされない程度によそ見しておくのがいいのかも。