気持ちを切り替えるための方法

Pocket

気持ちを切り替えていこう、という言葉をよく耳にする。エラーしたときとか、失敗したときとか、思ってた通りにいかなかったときとか。

けど、よくよく考えてみると、気持ちってそんなにすぐ切り替わるものなのだろうか。

もちろん、くよくよしていてもしょうがないけど、なぜだめだったのか、何がよくなかったのかを振り返り、だめだった理由を少なくとも自分の中で結論づけない限り、本当の意味で気持ちは切り替わらないのではないかと思う。

周りが言う、気持ちを切り替えていこうっていう発言は、まぁ、そんなにくよくよするなよ、程度で使っていることが多いとは思うし、気持ちは切り替わらなくても、カラ元気ででも行動から変えることで気持ちが後からついてくるということはあるかもしれないけど。

本当の意味で前を向いて進むためには、過去を振り返ることが必要だと思う。

少し話は変わるけど、企業のビジョンやこれからのあるべき姿を考えるというときに、外部環境の変化や、世の中で流行っている事例を参考に考えようとする人が多い。
世の中の流行りを知ることももちろん大事だけど、新しいビジョンやこれからのあるべき姿を考える上で、大切なのは、これまでがどうだったのかを振り返ることだと思う。

これまでの取り組みはその会社だけが持つ資産であり、その会社のユニークさがそこにはあるはず。自分たちはそんなに大したことをしていないと思い込んでいるのかもしれないが、改めて自分たちの取り組んできた事実を資産として捉えなおしてみる視点が重要だと思う。

自分たちは何ものだったのか、どんな資産を持っているのかを再確認した上で、外部環境の変化を踏まえた、これからの姿を考えることが企業のあり方を進化させるのだと思う。

Pocket