フェイクニュースと北方領土問題

Pocket

ちょっと前の、DeNAのキュレーションサイトの記事がパクリだったり、でたらめだった問題やら、アメリカ大統領選挙時の過激なデマ記事を掲載して広告費を稼ぎまくったフェイクニュース問題、そして、大手メーカーによるSNS等のネットメディアへの広告出稿の停止と、ネット上の情報の信ぴょう性を巡っての話題に事欠かない昨今。

莫大な量の情報が溢れかえるネット上では、なんとかして視聴者の興味を惹かないといけないため、多かれ少なかれ情報の見せ方がやらせっぽくなるというか、誇大になるというか、ほんとか?っていう眉つばものにならざるを得ない側面は大きいと思う。まぁ玉石混交だと思うけど。

けど、そもそも、じゃあ本当に正しい情報って何なのだろう。

西洋医学から見たら東洋医学は正しくないだろうし、逆もそうだろう。例えば『体温と同じくらいの温度の水を毎日2L飲めばガンの進行を抑制できる』という怪しい治療法を唱える北洋医学みたいなものが仮にあったとして、実際にガンの進行が抑制された人がいたとしたら、北洋医学は正しくないのか?というとそうとも言い切れないんじゃないか。

まぁ書いている本人が、全く信じてもいないことをベラベラベラベラ書くのは論外だとは思うけど。

で、全然関係ないけど、プーチン大統領との関係のことで、新聞紙面がちょいちょいざわつくことがある。オバマ時代に冷え切った米ロ関係がトランプになって回復しそうな中、日ロはどうするよという。

で、日ロ関係と言えば、『北方領土問題』。よく知らなかったけど、そもそも日ソ共同宣言で、

まずは国交を回復させ、平和条約締結後に、ソ連が歯舞群島と色丹島を引き渡すという前提で、改めて平和条約の交渉を行うという合意

が取られているみたい。

だから、ロシアからしたら、日本が4島返還とか言っているのがちゃんちゃらおかしい、ってことになる。しかも、ロシアからすると、北方領土は中国が北極へ抜ける海域だったりもするから軍事的意味合いでも死守しておきたいみたい。

それに比べて、日本って北方領土いる?もうロシアのもんでええんちゃう?今もロシアのものなんやし。

ウーマンラッシュアワーの村本が、尖閣諸島、中国にあげたらええやん、みたいなこと言ってたのと通ずるかな。

日本が北方領土返還にこだわりを見せれば見せるほど、

「返してほしいん?返してほしかったらそれなりの対応があるやろ。話するのはそっからや」っていうロシアのタケノコハギ的なサギにあうだけやと思うけどなぁ。

いや、そんなことは百も承知で、日本政府も実は北方領土なんてどうでもいいと思っていて、だけど「北方領土返還」と声を上げることが、「私たち、日本国民のために一生懸命働いてますねん」っていうアピールに繋がるってことなのかもしれないけど。

で、もっと言うと「北方領土返還!」を声高に主張している一部の団体の人も、本当は返還とかどうでもいいけど、北方領土返還って言えば、補助金とか政治的な恩恵を受けられるから言っているだけだったりするのかもしれないけど。

これぞ北方領土返還劇場ですかね。

Pocket

コメントを残す