不適切動画?セブン、ファミマ、バーミヤン、くら寿司は安全か?

Pocket

セブンイレブンの白滝ちゃんとか、ファミリーマートの商品なめ男とか、くら寿司の切り身ポイ捨てとか、バーミヤンのキッチンでの喫煙とか不適切動画問題がが世間を騒がしていますが、

これ、「不適切」動画なの?

「不適切」っていうと、モノ自体(今回でいうと動画の中身自体)は問題ないけど、それを使う文脈ではなかった的なニュアンスになりませんか?

売り物のおでんを素手で食べ、その手で他の商品を触りまくったり、商品をなめたり、商品をゴミ箱に捨てて戻したり、料理を作っているキッチンの火でタバコに火をつける行為自体は問題ないけど、それを撮影したり、SNSに投稿するのは良くないよ的な。

いやいやいやいや。

不適切でもなんでもなくて、ただの悪質動画でしょ。

この類の悪質行為って、当該店舗とか当該チェーンの問題ではなくて、信頼の上で成り立っている安全・安心システム全てを破壊する行為なんだよな。

直接被害にあったファミマやセブンイレブンが犯人に対して法的処置(損害賠償)は勝手にすればいいのだけど、ことはそう単純なものではなくて、

あまねく外食業界や、ひいては工場生産とか、医療とか、人が関与する全ての行為に対する安全・安心システムを冒涜する行為。

んで、翻ってその視点で見ると、そんな犯罪者を雇っていた企業側にも問題あるのではないか?とか、監督不行届きとかって議論にもなり得、だったら企業はもっと管理を強化しないといけないみたいな議論になってしまい、労働者への締め付けがきつくなり、結局、真面目に働いている全ての労働者が割りを食う、みたいな、それほど罪深い行為だと思うんです。

そんな息苦しい世の中にしないためにも、これは不適切動画でもなんでもなくて、悪質犯罪動画、悪質犯罪行為、と声をあげて叫ばなければならないと思うのであります。

Pocket

コメントを残す