トランプはロシアに不名誉な個人情報(下半身系)をつかまれている?

Pocket

トランプ大統領の選挙後初の会見に対するメディアの批判がスゴイ!

背景は、CNNとバズフィード(アメリカのWEBメディア)が、ロシアの情報機関がトランプ次期大統領の弱みを握るために、トランプの不名誉な個人情報(下半身系?)をつかんでいる疑いがある、みたいなニュースを流したことにあるようで。

CNNの記者が質問しようとしても、「お前の質問は受け付けない、この偽ニュースを流した野郎が!」と取り合わなかった。

不名誉な個人情報をロシアの情報機関につかまれたのかどうなのか真相はわからないけど、まぁ多分つかまれているんだろう、明らかに女好きっぽいもんな。だからこそ、攻撃的になる気持ちもわからんでも無い。これ以上痛いところ突くな、的な。

各種報道番組を見ていてちょっと気になったのが、トランプのCNNの記者の質問を遮る際に「You~~」って発言していて、テロップが「お前の質問は受け付けない」みたいになっているんだけど、このYouを「お前」って訳すか、「あんた」って訳すか、「てめえ」って訳すかで、結構ニュアンスは変わるよなぁ。

どの番組も一様に割と汚い言葉づかいでテロップを出している。まぁ、語調的にはそうかもしれないけど、なんか少し悪意があるというか、トランプ節全開!って言いたいがための演出が入っている感じもした。

肝心の会見の内容は、これまでの選挙戦時とかツイッターでの主張の焼き直しでしかなくて、特に具体的な方針とか心変わりとかっていうのは無かったようだけど。

ただアッシとしてはそんなにトランプがおかしいことを言っているとは思わないんだよなぁ。自国民が職を失っているのに、自国企業がそれを無視して自社の利益のみを追求してどんどん海外で雇用を産んでるのってどうよ、っていう気持ちは共感できるし、安い海外のものよりも高くても自国産のものを買おうよ、っていうのも分かる。日本でも地産地消とかってあるけど、それと一緒なんじゃないの?とも思う。

「いやいや、輸入品に高い関税をかけたら、結局消費者が高い買物をするはめになるだけで、消費者にとってもマイナスだ」みたいな説も見かけるけど、けどその分、消費者は職を得られるわけだからいいんじゃないの?とも思うけど。

逆に、途上国のできるだけ安い労働力を使ってモノをできるだけ安く作るって方が不健全な感じもする。

それにしても、ここまで会見でメディアとやりあう大統領ってのも初めてなんじゃないかな。否定的な意見は多いけど、アッシとしては、書かれた答弁しかできなかったり、面白くもなんともない正しい机上の空論とか中庸なことしか言わない元首よりも、フィリピンのドゥテルテ大統領もそうだけど、人間臭さがあってよっぽどいいと思うけどなぁ。

少なくとも、トランプ、ドゥテルテのおかげでアッシは国際政治に興味を持つようになった。意外とそんな人って多いのでは?

Pocket

コメントを残す