ZOZOの会員割引反発にみる、前田社長の・・・

Pocket

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)が2018年12月下旬に始めた会員制サービスを見直すことが21日までに分かった。有料会員になると全ての商品が常時10%割り引かれるものだったが、サイト上の値引き表示に対して出店ブランドから反発の声があがっていた。2月中旬をメドに、ゾゾタウンでの表示方法を出店ブランド側が選べるようにする。

日本経済新聞

出店ブランド側は、いきなり新商品が値引きされることでのブランド価値低下を恐れているみたい。

言わんとすることはわからないでもないが、だったら、ゾゾタウンなんて下品なサイトに出店しなきゃいいだけじゃん、って思うけどなぁ。

アッシは、服はお店で、現物を試着してからじゃないと買いたくないタイプなので、ゾゾタウンの仕組みもよく分かっていないし、どれくらい便利なものなのかも知らないし、知りたいとも思わないけど、

やっかみ半分、いや、やっかみ9割で言うけど、

前田社長ってキモくない?

やっていることが下品というか。

奇抜なファッションでの株主総会発表くらいまではいいとしても、やれ剛力彩芽だの、やれ宇宙旅行だの、やれプロ野球参入だの、やれ一億円お年玉だの、

やっていることに知性と品性を感じない。

一億円お年玉も随分、賛否両論、盛り上がってたみたいだけど。

ただの成金のアホやん。

いやいややっかみ9割ですよ。新橋でクダ巻いているおっさんの戯言ですよ。

「ゾゾスーツを元にしたPB商品が大不発」

なんてニュースで溜飲を下げてるイチ庶民なんですけどね、

そんなイチ庶民からすると、

やっぱり、

いくらブラック企業だ、既存のアパレル業界の慣習をぶち壊したと言われても、

安くてモノがよくて、

オリンピックスウェーデンの公式ユニフォーム契約を結ぶにまでなった

ユニクロ、柳井社長の方が、断然かっこいいと思うのであります。

Pocket

コメントを残す