【書評】「戦争する国の道徳」(宮台真司鼎談書)はネトウヨと地域コミュニティの理解に役立つ

宮台真司節を久しぶりに味わい、共感。共感ポイントは次の2つ。 「感情の劣化」という問題提起 処方箋としてのミクロな地域共同体復活戦術 「感情の劣化」という問題提起 ネトウヨと... 続きを読む