初心者から中級者におすすめのウイスキー②シングルモルト編

Pocket

初心者から中級者におすすめのウイスキーでは、

ウイスキーの豆知識とおすすめの銘柄として、

ジャックダニエル、カナディアンクラブ クラシック12年、オールドパー 12年をおすすめした。

図らずとも、ブレンドウイスキーばかりになったので、今回はシングルモルトウイスキーに絞っておすすめを紹介する。

 

シングルモルトウイスキーとは

ちなみに、シングルモルトウイスキーとは、

大麦麦芽だけでつくられたモルトウイスキーの中でも、1つの蒸留所だけで作られたモルトウイスキーを瓶詰したもので、要は混じりっけなしのモルトウィスキーなのであります。

 

まず紹介するのは、

ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ

スコッチウイスキー。数あるシングルモルトウイスキーの中でも、私的には一番飲みやすい。飲み口がまろやかで、スモーキーさも強くない。ストレートよし、ロックよし。

ちなみに、栓がスクリューキャップだけどコルクっぽくなっているのも趣があります。

価格は3000円前後。

 

続いては、

グレンフィディック 12年

こちらもスコッチウイスキーで、とても飲みやすい。

私がこれまでに飲んだウイスキーの中では、もっともフルーツの香り(洋ナシ)が強い。こちらも価格は3000円程度。

 

そして、

サントリー白洲



いわずとしれた、山﨑と並ぶサントリーの2大シングルモルトウイスキー。

山崎に比べて白州の方が、ちょっとスモーキーさがあるような気がする。一般的には白州の方が辛口ということになっているようで、それは仕込む水が軟水だからだそうです。

で、これはお値段お高めでアマゾンでも6000円近くするみたい。アッシはたまたま知り合いにもらったのですが。。

 

と、まぁ初心者にオススメするシングルモルトウィスキーとして、グレンリベット、グレンフィディック、そして白州を紹介してきましたが、

銘柄選びもそうなんですが、実はウィスキーをおいしく飲む飲み方がありまして。。

もちろんソーダで割るハイボールでも、大きめの氷を浮かべたロックでもいいのだけども、せっかく少し値がはるウィスキーを嗜むのなら、ウィスキーの味わいがダイレクトで感じれるストレートで試してもらいたい。

で、そのときのオススメの飲み方が、ストレートウィスキーにスプーン1杯の水を加える、というもの。

これだけで、口当たりがすっごくまろやかになりますので、ぜひお試しあれ。もちろんアルコール度数はほとんど変わらず高いままだから、チビチビいけて、コスパもいい。サラリーマンに優しい飲み方となっております。

 

 

Pocket

コメントを残す