素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

Pocket

素人におすすめの白ワイン、シャブリに続いて、素人におすすめの白ワインを紹介する第2弾。

おしゃれレストランとして有名なジョエル・ロブション(行ったことないけど)セレクトのワイン。

wine6

 

品種はソーヴィニョン・ブランということで、シャブリに使われているシャルドネ種よりは酸味が強めということみたい。

今回は北野エースで購入。これまた2000円くらい。ワイン素人の僕は2000円~3000円くらいを目安に選んでいる。飲食店の原価率が30%くらいと言われているので、お店で飲めば6000円~7000円くらい。とすると、大して味が分からない素人にはちょっとやそっとでは頼めない代物だ。そんな代物が2000円で飲めるなんて。やっぱり家飲みに限る。

で、飲んでみたら、シャブリよりもさらに辛口でグッド!ほのかに柑橘系の果物の香りがあり、変な後味もなくスッキリで、ぐいぐい飲める。白ワイン=糖質高い、と思ってたけど、そんなことないんだろうな。さすがロブション(行ったことないけど)。

というよりも、ブドウの品種だろうな。辛口の白ワインが飲みたければ、とりあえずソーヴィニョン・ブランがオススメです。

ちなみに、産地も結構重要みたいで、寒い地域の方が辛口度は増すみたい。逆に南半球のチリとかニュージーランドとかになると、果実感が増すみたい(甘く感じるってことかな)

とりあえず、次は、白ワインは、ソーヴィニョン・ブラン品種で、産地違いを試してみようかな。


と言いながら、同じフランス産、ソービニョン・ブランで違う種類の白ワインを飲んでみたら、ロブションの上をいった記事はこちら

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTEソービニョン・ブラン

他にも白ワインについて書いています。

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

Pocket

コメントを残す