初心者におすすめの白ワインまとめ

今回は、ニュージーランド産、オーバーストーン(ソービニョン・ブラン)。

近所のKYリカー(カクヤスの新ブランドみたい)で1400円くらいで購入。アマゾンだと1230円!

ベリーやパッションフルーツのフレッシュな香り、との触れ込みどおり、飲みやすいし、爽快。

横比較での飲み比べしていないから、相対評価でどれがいいかどうかを言うのは難しいけど、ここにあげた6本はどれも、白ワイン初心者の僕には飲みやすかったし、おいしかった。

シャブリは数回飲んだけど、やっぱり外さないというか、クセがないというか。自分の中でも白ワインの定番な感じがする。じゃあ他のはどう違うのか、と言われるとそれぞれを表現しようとすると、それは表現のための表現になるような気もする。

結局、初心者は、品種で選ぶのがいいんじゃないか。シャルドネか、ソービニョン・ブランを選べば、まずは間違いない。まぁ、ボトル1本500円とかのワインなら外れがあるかもしれないけど、1000円出して、シャルドネか、ソービニョン・ブラン買っておけばまずは外れない。

素人におすすめする赤ワイン:シャトーメルシャン 山梨県国中地域収穫地ワイン

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTE

白ワインのおすすめ。これスゴイ!デルスール

素人におすすめしない赤ワインLAMOTTE ピノ・ノワール

いろいろとワインのことを書いてきたが、

赤ワインは何度か失敗をしていて、なかなか良いのに巡り会えないので、とりあえず、国産モノに戻してみた。

けど酸化防止剤無添加ものはちょっと甘いし、お子ちゃまっぽいので、ちょっと大人っぽいものを。

で、シャトーメルシャン 山梨県国中地域収穫 地ワイン
近所のマルエツで500ml、1000円。

品種はマスカット・ベーリーAということで、ちょっとジュースっぽいのかなと思いつつ飲んでみると

お!意外といけるやん

甘すぎず、それでいて本場の赤ワインの持つ渋みというかエグみというか、なんかゴゥワっと口に残る感じがなくてスッキリ。妻曰く、本場のワインの上澄みみたいな感じね、とのことで、言い得て妙。ほんのり甘みがあって辛口の日本酒に近い感じ。

素人的には、飲みやすくて、いいんじゃないかなぁ~。アルコールも11.5%で程よい感じだし。国産の酸化防止剤無添加ものはちょっと甘すぎるけど、本場のはちょっとヘビー、という人におすすめ。まぁ、多分、玄人の人からすると物足りない感じなんだろうけどね。
マスカット・ベリーA種で海外モノもあるだろうから、次は、その辺を攻めてみようかな。
ちなみに、500mlということもあるのか、ビンがスリムでオシャレ。

その他のおすすめワイン記事はこちら。

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTE

白ワインのおすすめ。これスゴイ!デルスール

素人におすすめしない赤ワインLAMOTTE ピノ・ノワール

素人におすすめしない赤ワイン LAMOTTEピノノワール

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTE

白ワインのおすすめ。これスゴイ!デルスール

と、白ワインが続いたけど、久しぶりに赤ワインを飲んだので、紹介。

白ワインの現状ベストと同じ銘柄LAMOTTEで、ピノ・ノワール種。

白ワインが、シャブリ(シャルドネ種)、ロブション(ソービニョン・ブラン種)、LAMOTTE(ソービニョン・ブラン種)と、辛口でいい流れだったので、赤ワインも、渋くない飲み口との評判のピノ・ノワール種を選んでみた。

北野エースで、1本2000円のものが、2本3000円のセール価格だったので購入した、白ワインLAMOTTE ソービニョン・ブランの片割れとして購入。

で、お味はというと・・・

さっぱりしすぎ

赤ワイン特有の甘みというか果実感が薄い・・・

素人にはオススメしません。。。

もちろん、好きな人はいると思いますよ。100%主観なんで。けど、素人受けはあまりしないだろうなぁと思う。なんかワイン感無いもん。料理とも合わない感じで。フランス産だからかなぁ。ワイン素人の僕としては、赤ワインはやっぱり果実感が欲しいから、チリとかニュージーランドの方がいいのかもなぁ。ま、ピノ・ノワールっていう品種が好きじゃないってことかもしれないけど。

国産の、酸化防止剤無添加シリーズの赤ワインが、ジュースっぽくて好きなんだよなぁ。品種とかよくわからんけど。

白ワインはこちらでおすすめ。

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTE

白ワインのおすすめ。これスゴイ!デルスール

1000円台のおすすめの白ワイン 松本平シャルドネ

白ワインでは、シャブリ(シャルドネ)、LAMOTTE(ソービニョン・ブラン)あたりが、これまでのおすすめだった。

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTE

シャルドネ種、ソービニョン・ブラン種であれば、大外しはしないことがなんとなくわかってきた中で、和食屋さんで松本平シャルドネを注文。

一口飲んで、

めちゃめちゃうま~い!

すっきり辛口。甘みもほのかに、ガツ味なし。シャルドネの割には、シャブリほど甘くなくて、飲みやすい。

これ、白ワインで最高だわ。

ただ、軽井沢プリンスホテルの信濃(和食屋)で頼んだんだけど、なんと6600円!これは、自宅飲み用には買えんなぁと思っていて、アマゾンを見たら、1780円って!!!飲食店の原価率30%ってのはやっぱりあっているのね。

やっぱり、スーパーで2000円のワインを買うってのは合理的ね。6000円のワインなんてしがないサラリーマンにはそうそう頼めないもん。

これ、絶対買いですわ。白ワインっていったい何を買ったらいいんだい?という方には是非買ってほしい。飲みやすいし、大外しはない。

ちなみに、お店ではしゃぶしゃぶ食べながら飲んだけど、これがまたベストマッチ。しゃぶしゃぶした肉のうまみとポン酢の柑橘系に、すっきり辛口がぴったり。最後に余韻として残るふんわり果実感も最高です。

外国産のワインらしいワインのガツ味を求める人には、ちょっと物足りないかもだけど。

アマゾンで1780円は確実に買い、ですわ。だまされたと思って一本。

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTE

白ワインのおすすめ。これスゴイ!デルスール

白ワインのおすすめ。これスゴイ!(デルスール)

個人的には「素人におすすめの白ワイン LAMOTTE」で書いた、LAMOTTE ソービニョン・ブランが一番のおすすめだったけど、

これもいい!

デルスール シャルドネ。

アマゾンで540円て!

晩御飯のアクアパッツア(意外と簡単にできるらしい)に合わせて、白ワインを、と思ったら家が在庫切れだったので、急きょ近場のドラッグストアに買い出し。

800円くらいで、「この価格ではありえない旨さ」みたいなことが書かれていたので購入。すでに食前酒としてシャンパンを飲んでいたので、飲みきれないとき用にスクリューキャップってのもポイントで。

なんやねん、この鳥の絵、ワインと鳥と関係あるんかい、と思ってたけど、まぁそれはおいといて。

品種はシャルドネだから、まぁちょっと甘い感じかなと思いつつ飲んでみたら、

まさに桃のアロマ

アロマとはよく言ったもので。ちなみに、アロマ(aroma)って、「香り」って意味なのね。

口の中から鼻に抜ける、ふんわり甘い桃のアロマ!なんで?香料なん?いや、入っていない。なんなんやろ、この感覚。桃ジュースのええとこだけ、とりました的な。

南米産は果実味が強い、ってのは聞いていたけど、まさに。けど、アロマだけやから、飲み口は甘くない。

これが、近所のスーパーで800円で売っているってのがスゴイのに、アマゾンやと540円!

540円なら、もしも、もしも口に合わなくても、ええやん。

まぁ、だまされたと思って、桃のアロマを楽しんでみてください~。

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTE

素人におすすめの白ワインpart3 LAMOTTEソービニョン・ブラン

素人におすすめの白ワイン紹介の第3段。

LAMOTTE ソービニョン・ブラン。

北野エースで、1本2000円のものが、2本3000円のセール価格だったので購入。

同時に北野エースでポイントカードも作成。前回買ったときは、どこまでワインを買うようになるか分からなかったので作らなかったけど。

ちなみに、ポイントカードっていろんなところで作りますか?って聞かれるけど、毎度作っていたら財布パンパンになる。といってアプリとかメール会員にするっていうのが流行っているけど、しょうもない広告メールばっかり来るし。本当に定期的に行くお店限定でしかポイントカードを作らないと決めていたけど、北野エースはそのハードルを見事クリア。500円で1ポイント、10ポイントで10%オフだから、5000円で500円引き。結構良いし、月2回はワイン買いにくるからね。

で、LAMOTEに戻すと、今回は店頭でおっちゃん店員が試飲をやってた。今までは、試飲をやっていても、そもそも銘柄とか品種とか全く分かっていないから近寄りがたかったけど、ちょっとずつ知識が増えてきたからびびらず寄ってみた。車で来てたから飲めないけどラベル見ながら、おっちゃん店員と話しつつ、やっぱり白は辛口のソービニョン・ブランでしょ、ということで購入。

で、お味はというと・・・

うまい!

いい意味で軽い。シャブリより甘くなく、ロブションほど辛すぎず、すっと飲める。その上、果実感もほんのりあって。

これ、マジでおすすめしますわ。

現時点での白ワインNO.1認定です!

ちなみに、他のおすすめワイン記事はこちら〜。

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワインpart2 ロブションワイン

素人におすすめの白ワイン、シャブリに続いて、素人におすすめの白ワインを紹介する第2弾。

おしゃれレストランとして有名なジョエル・ロブション(行ったことないけど)セレクトのワイン。

品種はソーヴィニョン・ブランということで、シャブリに使われているシャルドネ種よりは酸味が強めということみたい。

今回は北野エースで購入。これまた2000円くらい。ワイン素人の僕は2000円~3000円くらいを目安に選んでいる。飲食店の原価率が30%くらいと言われているので、お店で飲めば6000円~7000円くらい。とすると、大して味が分からない素人にはちょっとやそっとでは頼めない代物だ。そんな代物が2000円で飲めるなんて。やっぱり家飲みに限る。

で、飲んでみたら、シャブリよりもさらに辛口でグッド!ほのかに柑橘系の果物の香りがあり、変な後味もなくスッキリで、ぐいぐい飲める。白ワイン=糖質高い、と思ってたけど、そんなことないんだろうな。さすがロブション(行ったことないけど)。

というよりも、ブドウの品種だろうな。辛口の白ワインが飲みたければ、とりあえずソーヴィニョン・ブランがオススメです。

ちなみに、産地も結構重要みたいで、寒い地域の方が辛口度は増すみたい。逆に南半球のチリとかニュージーランドとかになると、果実感が増すみたい(甘く感じるってことかな)

とりあえず、次は、白ワインは、ソーヴィニョン・ブラン品種で、産地違いを試してみようかな。

と言いながら、同じフランス産、ソービニョン・ブランで違う種類の白ワインを飲んでみたら、ロブションの上をいった記事はこちら

素人におすすめの白ワイン、シャブリ

ワインはずっと赤派だった。ポリフェノール入っているし、糖質少ないし。

更に、今思えば、ただの食べ合わせが悪かっただけなのだろうけど、白ワインを飲んだ時の生臭さが強烈に記憶に残っていて、白は毛嫌いしていた。

ところが、男と女のワイン術(日経プレミア)を読んで、(多分)刺身と一緒に飲んでたという、食べ合わせが悪かっただけで白ワインが生臭いわけではないことを知り(当然や)、ちょっと白にも興味を持った。

甘口がダメな僕にもシャルドネ種(ブドウの品種)は比較的辛口ということで良さそうで、更にはシャブリというワインがスッキリ辛口でいい感じっぽいということを知った。

で、カルディコーヒーファームで買いました。シャブリ(CHABLIS)2014。値段は2000円くらいかな。(amazonだと3000円くらいみたい)

飲んでみると、うまい!なんとなくフランス産は舌に合うと思っていたけど、まさにスッキリ辛口、とはいってもほんのり甘みもあって飲みやすい。かといって軽すぎず、ちょうどいい感じに酔っぱらえる。

ワインの銘柄とかようわからん、という人にはとりあえずオススメですわ。万人受けするんちゃうかな。

これ以来、多少はブドウの品種とか産地とかを気にしながらワインを選ぶようになったけど、別に、メチャメチャこだわろうとか思っていないし、今でも高いモノの味とかようわからんけど、ちょっと気にかけるだけで、何か気持ちが豊かになった気がするし、お店でもいろいろ試すのが楽しくなりましたわ。